菅原塗装工房の8つの特徴

相模原の菅原塗装工房が目指すのは、お客様から「頼んで良かった。」「10年先15年先の塗り替え工事もまた菅原塗装工房で頼みたい。」「地元に誠実な塗装専門店があって良かった。」そんな風に思って頂けるように日々の業務を行っています。 当社自慢の8つの特徴を武器に、常に高品質のサービスをご提供させて頂いております。


特徴1 お客様の満足を第一に考えたご提案

当社の利益を優先するのではなく、お客様にご満足いただけることを第一に考え、ご予算やご要望に合ったご提案を行っています。お客様が必要としない施工を押しつけることはありませんので、ご安心ください。また、お問い合わせいただいたお客様へのしつこい勧誘なども一切行いません。常にお客様の立場に立ち、必要なときに、必要なアドバイスとサポートでお応えしています。


特徴2 完全自社施工による低コスト塗装

当社には腕の立つ職人がそろっていますので、他の会社へ作業を依頼することも、どこからか職人を借りてくるといったこともありません。そのため、余計な人件費はゼロ。その分の費用を塗装料金に反映し、低コストを実現しています。また、職人がお客様と直接やり取りするので、伝達ミスも起こらず、万が一トラブルがあった場合にも責任の所在がわからなくなることがありません。当社がすべての責任を持って、お客様のご要望にお応えします。


特徴3 常に新しい材料・技術に目を向ける姿勢

いわゆる「職人気質」の強い職人にとって敵となってしまうのが、自らが使い慣れた塗料や、作業し慣れた技法など。もちろん、経験の中で培われたノウハウや技術は大切ですが、それだけを信じて固い頭になってしまっては、そこからの発展はありません。大切なのは常に新しい材料や技術にも目を向け、それらを柔軟に採り入れていくこと。当社では、職人全員がこの意識を共有し、常に今できる最高の施工を目指しています。


特徴4 工程写真の提出

確かな施工をご提供することはもちろん、お客様に安心して快適に施工後の生活を送っていただくことも当社の大切な役割です。 そのための取り組みとして、当社では施工時に工程写真や塗料の搬入写真などを200枚以上撮影し、完了時に報告書以外にデータでも皆様にお渡ししています。どんな作業が施されたのかがとても重要な塗装工事ですので工程写真の撮影はしっかりと行うように心がけています。


特徴5 1級塗装技能士による1現場1担当制

住宅の塗り替えやシーリングの打ち替え工事などお客様の現場を最初から最後まで担当する職長と呼ばれる専任スタッフはどのお宅の工事も全て1級塗装技能士の資格を有した人間が必ず1人専属で担当いたします。さらに外壁・屋根など2週間以上の掛かる工事に関しては松下、伊藤と限られたスタッフが職長として担当することでどの現場も変わらない高い品質を維持しています。


特徴6 徹底した塗料選定

現存する塗料は大手塗料メーカーから中小メーカーまで様々な塗料メーカーが存在し、その中で同じシリコン塗料を並べても期待耐用年数は5年の物から14年以上の物まで数え切れないほどの塗料が存在します。メーカーのカタログには期待耐用年数はほとんど記載されることは有りませんので弊社では同じ価格同じ種類の塗料の中でも最も期待耐用年数が高い物をメーカーから直接聞き出し、さらに使ってみてより仕上がりが綺麗な物をお客様にご提案することでより効率的に建物を守れる塗料選定を行っています。

特徴7 営業スタッフと技術スタッフの連携

営業会社やリフォーム会社ではなく塗装専門店の菅原塗装工房。多くの業者さんは現場の事を知らない営業職が仕事を取ってくることでどうやっても不可能なお客様の要望も「出来ます」と言って契約を取ってしまい技術スタッフと営業スタッフが揉めてしまったり、結果いい加減な対処方などを取ってしまう事などがありますが、営業を行っている若林、菅原は長年の現場経験がある為に技術スタッフに不可能な要求をすることはありません。「営業スタッフの提案」と「技術スタッフの実行」の二つが両立して初めてより良い作品が完成されると考えています。


特徴8 アフターメンテナンスと長いお付き合い

「工事が終わってからいきなり対応が悪くなった。」なんて事になっては満足度200%なんて不可能ですよね。工事が終わってからもアフターメンテナンスのご連絡は1年に1度皆さんに行うようにしています。また年末にはカレンダーもお持ちさせて頂いたりと長いお付き合いを真剣に考えています。 最近は「今年はカレンダーが来るのが遅かったから電話しようと思ってた。」とかわざわざメールで「カレンダー使いやすくてうれしい。」など有り難いお言葉も頂いていてこちらも嬉しく思ったりしています。

0120-371-492

企業情報