相模原市「菅原塗装工房」代表の想い

こちらのページでは、相模原市「菅原塗装工房」の代表・菅原の経営理念をご紹介します。 外壁塗装、そしてお客様に対する想いを語っていますので、ぜひご一読ください。

手の行き届いたサービス

弊社は2000年9月に会社設立後、相模原に拠点を置き、 現在は、相模原市中央区から半径8km圏内(町田市全域、 相模原市中央区全域、相模原市南区全域、相模原市緑区の一部、 厚木市の一部、座間市の一部、大和市の一部)を商圏としており ます(OBのお客様からのご紹介がある場合のみ半径8kmという 商圏を飛び越えて対応させて頂いております)。
これは商圏を狭めることにより、「万が一不具合が起きても 絶対に逃げない」そして「素早いアフターメンテナンスを行う」 というお客様満足度最優先主義を徹底するために掲げた弊社独自 の経営方針となります。 半径8km圏内に商圏を絞ることにより、 お問い合わせの数、さらには工事の受注量は大幅に少なくなりま すが、目先の仕事ではなく10年先、20年先を考え地元のお客様 お一人お一人を大切にし、末永いお付き合いをしていきたいと考 えております。

当社の営業に関して

施工に関しましては戸建て住宅から中小マンションまでを完全自社施工でこなしており、塗装工事は年間150棟以上を施工させていただいております。
塗装業者からの二次請け仕事は行っておらず、個人のお客様、建設会社、リフォーム会社などからご依頼を受けた仕事を請け負っております。 また、個人のお客様から直接頂いた仕事を下請けさんに回すという事は決して行っておりません。最近では完全自社施工を謳っているのに本当は下請け業者を使用しているという悪徳業者が増えて来ておりますので、弊社ではスタッフ全員の顔写真と名前をホームページ上で公開しております。

高い技術力

従業員の数は8~12名を基本体系としています。菅原塗装工房のこだわりを持った仕事を数年後に職長としてしっかりとこなしていけるようにと望月、松下を初めとする頼りになるスタッフ達が目を光らせてくれているおかげで、社内で統一された高い施工技術をお客様にご提供させて頂いております。 しかし、近年では高反射塗料や断熱塗料、光触媒など、多機能型の高性能塗料などが次々に開発されていることもあり、10年前とは比べものにならないほど塗料などの種類も品質も豊富になっています。 ですので高い技術力だけではなく豊富な知識が必要となってきます。新たな技術を習得する為、セミナーや講習会、情報交換会などに率先して参加し日々成長するように心掛けております。
また、職人スタッフ全員の1級塗装技能検定試験(国家試験)合格を目指しており、毎年数名のスタッフが試験を受けております。

シーリング(コーキング)

更なる技術の向上を目指し2009年からシーリング(コーキング)工事も本格的に開始し、シーリングのみの工事も年間50~100棟ほど施工しており、お客様にご満足頂いております。本格的なシーリング(コーキング)工事を行うようになってから職人の技術の習得までにはかなりの時間を費やしましたので現在ではシーリング専門業者と比べても遜色ないほどの高い技術をお客様に提供できるようになりました。 近年ではサイディング住宅が急増したことによってシーリングの打ち替えに関するトラブルは業界全体に急増していますので、菅原塗装工房でシーリングの打ち替えを行えば安心できると思って頂けるよう今後もより一層注力していきたいと思います。

当社の想い

塗装業界というのはクレーム産業とも言われており、現在も数多く様々な考え方の業者が存在しております。「仕事を取るだけの営業マン。」「壁に色を付けるだけのペンキ屋さん。」 私が起業した当初から10年以上経過しましたが、今だにこういう業者が後を絶ちません。 これは、同業者として、人として、本当に残念なことだと思います。
我々には、すべてのお客様をそういった業者から守ることはできませんが、私どもを信じて頂いたお客様には必ずプロの仕事と、感動をお返しすることをお約束致します。
何度も申しますが、弊社では塗装、防水、シーリング、足場掛け工事を完全自社施工で行っております。 お客様から頂いた信頼を無下にするような事は、絶対に致しません。全てのお客様に「ありがとう!!」と喜んでいただけるように従業員一同力を合わせ真剣に取り組んでおります。

0120-371-492

企業情報